自然妊娠や不妊治療、漢方の相談なら八王子市にある石川珠美のとちの木薬局

のべ2万人以上の相談実績を誇る石川珠美のとちの木薬局

無料相談のご予約は042-625-0184まで

  • 無料相談の予約をする
  • メールで問い合わせする
【営業時間】9:30~19:00(土曜16:30まで)【定休日】木・日・祝日
  • 電話で予約する
  • メニュー

お客様の声

仕事も休んで、待ちに待って妊娠検査薬で確認

生理痛がいつもひどく、いつも鎮痛剤を常用してました。 吐き気、腰痛、痛くてふるえてくるくらいでした。

ホッカイロは必需品でした。
去年7週で流産してしまい、ここ2~3か月は生理の2~3日前に少し出血してから生理が来るようになり、 病院に行きました。

病院に検査に行っただけなのに、排卵注射をされ、
「高温期が短いので、お薬出しておきますね」と言われ、 デュファストンという薬をもらいました。
なんだか、勝手に不妊治療に入ってしまったので心配になってHPを見て、たま先生の相談に来てみました。

「とにかく冷えているので、冷えをとりましょう。 一度、妊娠しているので、排卵は自力であるから大丈夫!悲観しないで!」と励まされ、5月末から漢方薬を飲み始めました。
6月末に生理がきたけど、生理痛が全然なくて、嘘みたいな生理でした。
生理前の出血もなかったので、安心しました。
「高温期のパワーがちょっと足りないので周期療法に入りましょう」と言われ、 一歩前進した感じで嬉しくなしました。

7月にまた生理痛のない生理がきました。
もうこれだけでも、すごい奇跡のようでした。
8月にいつもより8日も早く出血して生理が始まりました。
びっくりしてたま先生に電話をしてしまいましたが、「いつも32~35日周期だったのが体が調整中だと思う」と言われ様子を見ることに。 8月末にまた生理。

いつもより生理の量が多くなった感じで、きれいな赤い血になってました。
今まで悪かったんだな~とそれでわかりました。
9月末、ちょっと出血してきたので、生理かな、と思っていたら、 すぐ茶色の血に・・・。
もしかして妊娠?仕事も休んで、待ちに待って妊娠検査薬で確認。

妊娠だ!
すぐにたま先生に電話をしたら、しばらくは安胎の漢方をのんでおくことを すすめられました。
こんどこそ無事に生まれてきて!と強く願いながら出産を待っています。

無料相談のご予約は042-625-0184です。

このページのトップへ戻る

メニュー