自然妊娠や不妊治療、漢方の相談なら八王子市にある石川珠美のとちの木薬局

のべ2万人以上の相談実績を誇る石川珠美のとちの木薬局

無料相談のご予約は042-625-0184まで

  • 無料相談の予約をする
  • メールで問い合わせする
【営業時間】9:30~19:00(土曜16:30まで)【定休日】木・日・祝日
  • 電話で予約する
  • メニュー

お客様の声

流産を繰り返し39歳で出産

Aさんは、何度も流産を繰り返し、体外受精も何度もやって、待望の赤ちゃんを先日、出産されました
来店された時は、37歳

ご主人は38歳で、精子の数も運動率も少ない状態でした。
近くの病院でAIHをしていましたが、病院を変えて吉祥寺のクリニックで、ホルモン刺激療法で顕微授精を2度

2回とも陽性が出るけど胎嚢が見えた頃に流産してしまいます。
その頃に来店されました。

どうも卵ちゃんに問題があるようでした。
再び八王子の自然周期療法の病院に変えて、
2回採卵しましたが、胚盤胞までいくのに、着床しませんでした。
ここは、先生と合わなかった事もあり、再び転院で木場のクリニックへ。

それまでAさんは、

「ご主人の精子の状態が悪い」

「ホルモン治療をやり過ぎて、内膜が悪い」

「年齢も上がってるから、卵の質が悪い」

と、散々ドクターから言われていて、すごく気持ちが落ち込んでいました。

ところが、転院した病院での最初の検診の時に

「あ、もっと状態の悪い人もいるし、こういう人ばかりですから、何にも気にしなくていいですよ。(今までの経過を伝えていたので)じゃあ、あなたの場合は、○○のやり方でいってみましょう」

と、軽く明るく言われて、

何だか、自分は大したことないような気分に初めてなれて気がラクになった、と私に伝えてくれました

そこは、バッチリ刺激療法でしたが、めでたく一度目の体外受精で妊娠して、無事に出産されました(*^_^*)

医療者側の接し方を考えさせられるケースでした。

私も、ご夫婦の心と身体を整える事に関われて、良かったなぁと思っています。

産後1カ月検診の帰りに薬局に寄って頂き、夫婦での子育て話しで盛り上がりました

健やかな成長を心より願っています

無料相談のご予約は042-625-0184です。

このページのトップへ戻る

メニュー